2018/03/15

ワンコの爪切り・ひげ切り・肛門腺絞り

先日、病院へ!

雪国のワンコは雪の上では爪がすり減っていかないので伸び放題です。
雪が解けて路面が出ると少しは解消されると思いますが・・!

セーブルのココの爪は白いところが多く、透き通っているため比較的きりやすいのですが、トライのモカの場合ほとんどの爪が黒い。
だからどこまで切っていいのかわからないため、お酒の入った父さんが切ると出血事件に!
2回ほど失敗したので次から病院へ!

次にひげ切りですが、モカの場合チョキチョキ切らせてくれるのですが、ココは嫌がって切らせてくれない。
貧相なひげだったから何とか切りたいなと病院へ!(病院にお願いすることではないと思いますが。)

結局みんなでやってきました、いつもの病院へ。
s-DSC_0499.jpg

s-DSC_0497.jpg
ここから見える大雪山はきれいなんですがあいにくお天気が。

s-DSC_0491.jpg
落ち着かない二人、玄関のほうが気になります。 (帰りたいヨ!) 

モカの爪切りは無事に終わって、ココのひげ切り・・・、やっぱり嫌がって無理でした。 お手数かけました(^^;)



無事帰宅した二人です。
s-IMG_1693.jpg
s-IMG_1696.jpg

ココのひげは切れなかったのですが、ココの大好きなハミガキの間にこっそり切っちゃいました。
最初からこうすればよかったんですね。

s-IMG_1704.jpg

黒い爪の切り方
 黒い爪は血管が見えないので先端の方から少しづつ切っていきます、そして爪の芯が見えてきたらやめます。
 これでいいのですが、なかなかできないんですよね!



肛門腺絞り

もともとは敵に襲われたときにスカンクのように臭いを出して逃げる機能が退化したものとか。

これは、ほっといたら破裂したりして大変なことになるようですね。

以前病院で教えてもらっていたので、家でやってます。あんがい簡単でした。 

左手で尻尾をつかんで上にあげてから、右手で肛門腺を親指と人差し指でギューって肛門の方に持ち上げるように絞ると臭いのきつい茶色い液体が!

肛門腺は肛門の少し下に筋肉のような手触りのものがあります。たまりすぎるとブドウの実のような触感になったりしますが。
シャワーの時にやればきれいに洗い流せるのですが、それ以外は気をつけないとワンコのお尻の毛につくと臭いが残って後が大変です。
特にシェルティの場合はお尻の毛がすごいですから。

今は月1回のシャワーの時と思いついたときにギューってやってます。

今日も雪が降ってます。  三寒四温とかいいながら少しずつ春になってくるでしょうね。

早く雪がなくなればいいな!
           
にほんブログ村        
2018/03/04

「春一番」というらしい!

いやー、ひどい嵐でしたね!
南の方では「春一番」というらしいですが、北海道では普通に冬の嵐です。
あちこちで事故多発、通行止、陸も空も停止状態でした!
なんでも「数年に一度」とかの嵐だとか。

どこかでは桜の花まで咲いているらしいというのに!

あ、去年植えた我が家の桜、今2mくらいの雪の下だけど大丈夫かな、やっぱり無理かな。

「なあモカ、もう雪いらないよね。」
そだねー」 (いうわけないか。)
あ4
我が家のドッグランもどきも重い湿った雪で大変です、吹きだまって深いとこでは50センチくらいかな!

父さんは仕事から帰って除雪です。

ワンズは今日は散歩なしですよ~!

あ1
ちょっと更新サボってましたので、部屋の中でドアップ写真でごまかします。
まずモカから、いつもこの態勢ですね。

次にココなんですが、
1520134906VTq4WkvSuChyGvD1520134902.gif
人がなんか言うと、「わからないよ?」って顔するんですよ。

やっぱり、もうすぐ2歳になるから頭使うようになってきたのかな。

もうすぐ、春ですよ。
雪が解けたらどこ行こう、ちょっと楽しみ!
           
にほんブログ村